お金の話
ボッテガ・ヴェネタ

FX、投資信託、外貨MMF、外国債券、不動産資産運用、株式、などの金融商品情報や金利動向などのなぜを紹介。

FX

FX取引に必要な抑えておきたい情報

FX取引に必要な情報

・雇用統計
・貿易収支
・GDP
・消費者物価指数
・ISM製造業景況指数
・原油価格などの商品市況

ところで、世界にはさまざまな通貨が、240以上もあるとのことです。
世界の金融市場で頻繁に売り買いされている流動性がある通貨と、そうでない通貨があります。
前者をハード・カレンシー(hard currency)
後者をソフト・カレンシー(soft currency)
ハード・カレンシーの中で特に重要な通貨は、米ドル(USD)・ユーロ(EUR)・日本円(JPY)です。
ちなみに、USDが約45%、EURが約20%、JPYが約13%。以下、GBPが7.3%、CHFが2.5%、CADが2.0%、SEKが1.5%となります。
主な通貨略語
日本円 JPY    
米ドル USD     
ユーロ EUR
中国元 CNY
豪ドル AUD      
カナダドル CAD
台湾ドル TWD
スイスフラン CHF
ロシア・ルーブル RUB   
シンガポールドル SGD    
英ポンド GBP      
韓国ウォン KRW
スウェーデン・クローナ SEK
メキシコ・ペソ MXN
タイ・バーツ THB
ブラジル・レアル BRL

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/22343207
この記事へのトラックバック
日本はお盆で薄商い【FXトレーダーMame】
アメリカ在住のお寿司屋さんがFXで経済的自由の獲得を目指します。夢は季節ごとに国をまたいでの渡り鳥生活です!!
ブログ名FX!!外貨FX狂Mameの為替奮闘記
2006-08-18 05:26


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。